Natural Earthのデータを使った世界地図をMANDARAで作ろう
生徒には国境や行政区画のshapefileデータを配り,それを使って世界地図や地元群馬県のベースマップを作らせた。
アメリカ合衆国の群別アフリカ系割合(2010年)
エイズ推定死亡者数やアメリカ合衆国の郡別アフリカ系人口割合のデータを組み込んだMANDARAファイルを生徒に配布し,それを使って主題図の作図をさせた。
MANDARA JSによる作図
「生徒のPC端末にGISソフトをダウンロードできい学校」では,ソフトのダウンロードの必要がないスタンドアローン版を使うか,Web地図の利用などで代替するとよい。2020年4月には,Web地図のMANDARA JS(試作版)も登場した。
生徒にGISソフトを直接操作させる(地理総合でGISをどのように扱うのか・関連画像)
NSG1T21604
提供元:田中 隆志(群馬県立藤岡中央高等学校)
新・地理屋のスキルノート16に掲載した図版です。MANDARAやGoogleEarthなどの汎用GISソフトを,生徒に直接操作させ,作図と考察を行わせた例です。